第7回 痛み出したら、早くお薬を服用しましょう

生理と頭痛の関係性

第7回 痛み出したら、早くお薬を服用しましょう

監修:医療法人社団温和会 間中病院 院長 間中 信也 先生

片頭痛をこじらせてしまうと、通常は痛みを感じない程度の刺激であっても痛みを感じる現象が起こります。そのため、片頭痛の治療薬でも、頭痛が我慢できなくなってから服用しては、効果が発揮しづらくなってしまいます。このような状況を回避するためにも、痛みが起きたら、できる限り早く服薬することをお勧めします。

こんな症状はありませんか?

    1. 脈拍に連動して片側のこめかみが痛む
    2. 生理中は1日中だらだらと頭痛が続く
    3. 頭痛がひどくて家事がいつもどおりにこなせない
  • あなたの頭痛は「月経」に関連した片頭痛かもしれません!

コラム

三十三間堂と頭痛の深いつながり

医療法人社団温和会
間中病院 院長
間中 信也 先生

比類なき政略家としてだけでなく、今様にも通じる文化人であった後白河法皇が頭痛に悩まされていたということは、多くの史料から読み取ることができます。この後白河法皇が頭痛平癒を願って平清盛に造らせたのが、1,000体の千手観音立像で有名な京都の三十三間堂です。
今でも「頭痛封じの寺」として多くの信仰を集めています。

生理と頭痛の関係が分かる!シリーズ
ページトップ
ずつうワンポイント まずは安心して相談できるお医者さんを探しましょう。

頭痛のお悩みは、お医者さんに相談!

頭痛で病院なんて大げさ...。そんなふうに考えて、つらい頭痛と長い間つきあい続けていませんか?頭痛も、原因のある病気のひとつ。お医者さんに相談することで、適切な治療を行うことができるんです。

頭痛診療に力をいれている病医院があります。

あなたの街の頭痛診療に力を入れている医療機関をご案内しています。お近くの病医院を検索チェック!

どこでも買える市販薬と病院で処方される薬は違います。

病院で処方される薬には、鎮痛薬の他に、頭痛を起こりにくくする予防薬や片頭痛専門の治療薬があります。市販薬には鎮痛薬しかありません。

病医院の検索はこちら

相談のしかたを、お医者さんに聞いてみよう!

頭痛について、失敗しないお医者さんへの相談のしかたを聞いてみました。

詳しくはこちら
ページトップ