第6回 片頭痛の痛みは、他の頭痛よりも強い?

生理と頭痛の関係性

第6回 片頭痛の痛みは、他の頭痛よりも強い?

監修:医療法人社団温和会 間中病院 院長 間中 信也 先生

筋肉の緊張やストレスが引き起こす緊張型頭痛の程度は軽~中等度で、日常生活への支障は比較的軽度です。それに対して、片頭痛の頭痛の程度は中等度~とかなり強く、日常生活に支障をきたす方が多くいらっしゃいます。両方の頭痛を併せ持っていることもしばしばありますので、痛みが長く続くようであれば、医師に相談することをお勧めします。

こんな症状はありませんか?

    1. 肩こりがある
    2. 生理前後には、必ずと言っていいほど起こる
    3. 吐き気を伴う痛みが1日中だらだらと続く
  • その症状、「片頭痛」かもしれません!

コラム

頭痛予防薬の使用も選択肢の一つ

医療法人社団温和会
間中病院 院長
間中 信也 先生

片頭痛の急性期治療の第一選択薬はトリプタンですが、月に10回以上の発作がある患者さんなどにはバルプロ酸などの予防薬を検討すべきです。
ただし、予防薬の中には妊娠可能年齢の女性には注意が必要な薬剤もありますので、予防薬の使用は頭痛専門医に相談するとよいでしょう。

生理と頭痛の関係が分かる!シリーズ
ページトップ
ずつうワンポイント まずは安心して相談できるお医者さんを探しましょう。

頭痛のお悩みは、お医者さんに相談!

頭痛で病院なんて大げさ...。そんなふうに考えて、つらい頭痛と長い間つきあい続けていませんか?頭痛も、原因のある病気のひとつ。お医者さんに相談することで、適切な治療を行うことができるんです。

頭痛診療に力をいれている病医院があります。

あなたの街の頭痛診療に力を入れている医療機関をご案内しています。お近くの病医院を検索チェック!

どこでも買える市販薬と病院で処方される薬は違います。

病院で処方される薬には、鎮痛薬の他に、頭痛を起こりにくくする予防薬や片頭痛専門の治療薬があります。市販薬には鎮痛薬しかありません。

病医院の検索はこちら

相談のしかたを、お医者さんに聞いてみよう!

頭痛について、失敗しないお医者さんへの相談のしかたを聞いてみました。

詳しくはこちら
ページトップ