第5回 片頭痛に使われるお薬

生理と頭痛の関係性

第5回 片頭痛に使われるお薬

監修:医療法人社団温和会 間中病院 院長 間中 信也 先生

片頭痛を治療するお薬は数種類あり、代表的なお薬は「トリプタン系薬剤」です。このお薬は過度に拡張した脳血管を収縮させ、また神経性の炎症を抑えることによって頭痛発作を抑えると考えられています。比較的安全性が高いお薬ですが、まれに服用後、倦怠感(だるさ)や眠気などが出ることがあります。
不安を感じた場合はすぐに服薬を中止せず、医師に相談してください。

こんな症状はありませんか?

    1. 生理前後に、こめかみがズキズキする
    2. 頭痛が1日中ダラダラと続く
    3. 寝込むこともあり、日常生活に支障がある
  • その症状、「片頭痛」かもしれません!

コラム

片頭痛は著名人に多い

医療法人社団温和会
間中病院 院長
間中 信也 先生

歴史上の著名人に、片頭痛持ちだった人物は少なくありません。画家のゴッホ、作曲家のショパン、作家のトルストイなど、なかなかの顔ぶれです。
「なぜ私は片頭痛持ちなんだろう…」と落ち込むのではなく、「もしかしたら私にもすごい才能が隠れているのかも…!?」とポジティブに考えると、少し嬉しくなって気楽に過ごせるようになるかもしれませんね。

生理と頭痛の関係が分かる!シリーズ
ページトップ
ずつうワンポイント まずは安心して相談できるお医者さんを探しましょう。

頭痛のお悩みは、お医者さんに相談!

頭痛で病院なんて大げさ...。そんなふうに考えて、つらい頭痛と長い間つきあい続けていませんか?頭痛も、原因のある病気のひとつ。お医者さんに相談することで、適切な治療を行うことができるんです。

頭痛診療に力をいれている病医院があります。

あなたの街の頭痛診療に力を入れている医療機関をご案内しています。お近くの病医院を検索チェック!

どこでも買える市販薬と病院で処方される薬は違います。

病院で処方される薬には、鎮痛薬の他に、頭痛を起こりにくくする予防薬や片頭痛専門の治療薬があります。市販薬には鎮痛薬しかありません。

病医院の検索はこちら

相談のしかたを、お医者さんに聞いてみよう!

頭痛について、失敗しないお医者さんへの相談のしかたを聞いてみました。

詳しくはこちら
ページトップ