第2回 女性の片頭痛に多い、頭痛以外の症状

生理と頭痛の関係性

第2回 女性の片頭痛に多い、頭痛以外の症状

監修:医療法人社団温和会 間中病院 院長 間中 信也 先生

片頭痛の患者さんは頭痛だけでなく、それに伴う様々な「随伴症状(ずいはんしょうじょう)」を抱えていることが多くあります。女性の片頭痛は、悪心や吐き気、光をまぶしく感じる、音に過敏になるなどの随伴症状が起きることが多いのが特徴の一つ。片頭痛を治療することによって、それに伴う随伴症状を軽減することもできます。

こんな症状はありませんか?

    1. こめかみあたりが脈を打つように痛む
    2. 頭痛が起こると光や音が気になる
    3. たまに吐き気がする
  • その症状は「片頭痛」が原因かもしれません!

コラム

片頭痛は遺伝が影響している?!

医療法人社団温和会
間中病院 院長
間中 信也 先生

あなたのご家族に片頭痛の方はいらっしゃいませんか?
片頭痛は遺伝が大きく影響する疾患で、母親が片頭痛の場合、子供の約5割が片頭痛になると言われています。
最近の研究によって頭痛に関係する遺伝子が見つかっていますから、将来的にはこれが新しい治療法の開発につながるかもしれませんね。

生理と頭痛の関係が分かる!シリーズ
ページトップ
ずつうワンポイント まずは安心して相談できるお医者さんを探しましょう。

頭痛のお悩みは、お医者さんに相談!

頭痛で病院なんて大げさ...。そんなふうに考えて、つらい頭痛と長い間つきあい続けていませんか?頭痛も、原因のある病気のひとつ。お医者さんに相談することで、適切な治療を行うことができるんです。

頭痛診療に力をいれている病医院があります。

あなたの街の頭痛診療に力を入れている医療機関をご案内しています。お近くの病医院を検索チェック!

どこでも買える市販薬と病院で処方される薬は違います。

病院で処方される薬には、鎮痛薬の他に、頭痛を起こりにくくする予防薬や片頭痛専門の治療薬があります。市販薬には鎮痛薬しかありません。

病医院の検索はこちら

相談のしかたを、お医者さんに聞いてみよう!

頭痛について、失敗しないお医者さんへの相談のしかたを聞いてみました。

詳しくはこちら
ページトップ