第5回 全体討論 頭痛ダイアリーを活用してみよう

生理と頭痛の関係性

第5回 全体討論 頭痛ダイアリーを活用してみよう

  • 五十嵐 久佳 先生(富士通クリニック 頭痛外来)
  • アン・マクレガー先生 (ロンドン大学名誉教授)
  • 工藤 雅子 先生(岩手医科大学医学部内科学講座 神経内科・老年科分野 講師)
  • 稲垣 美恵子 先生(千船病院 産婦人科 (取材時:パルモア病院 産科・婦人科))

五十嵐先生
月経のときに頭痛が起きても、生理痛の一種だと思っていて、片頭痛だとは気付かずにがまんしている患者さんがたくさんいらっしゃるということが明らかになっていますが、片頭痛は適切な治療法がある疾患です。片頭痛かどうかは、どうすればわかるのでしょうか?
マクレガー先生
次の3つの簡単な質問に答えてみてください。「頭痛のときに吐き気がしたり、実際に吐いたりしたことはありますか?」「頭痛がないときと比べて光がまぶしく感じることはありますか?」「頭痛のときに、仕事や家事を続けるのがつらいことがありますか?」このうち、2つ以上に「はい」と回答した場合には、月経に関連するかどうかにかかわらず片頭痛の可能性がありますから、医師に相談した方がよいでしょう。
工藤先生
頭痛や月経に関連した他の症状があったとしても、市販の鎮痛薬を服用して少し休めば1~2時間程度でよくなるのであれば、必ずしも病院に行く必要はないかもしれません。しかし、市販の鎮痛薬を1日3回服用してもなかなか頭痛が治まらないとか、1ヵ月に何度も服用しなければならないとか、頭痛のことで少しでも悩んでいる、困っているのであれば、まず医師に相談することが大切だと思います。
稲垣先生
頭痛をしっかり見て下さる先生については、「ずつう.jp」の病医院検索ページなどで検索することができますから、そのようなwebサイトを利用してみるのもよいでしょう。
五十嵐先生
私たちは頭痛の患者さんには頭痛ダイアリーをつけていただくようにお勧めしていますが、英国ではいかがでしょうか?
マクレガー先生
はい、必ず日記をつけてもらっています。月経周期についても記録してもらいます。最近では、携帯電話のアプリケーションで簡単に月経周期を記録できるものもあり、携帯電話をみせてくれる患者さんもいますよ。
工藤先生
頭痛ダイアリーをつけることは大切ですね。頭痛のせいで生活に支障が出ることはない、と答えていた患者さんが、実際に日記をつけてみると、休日には全く家事ができなくて寝込んでいたとか、月経のときには仕事はなんとかこなしても家事はできない、といったことが見えてくることがあります。また、片頭痛が起こるきっかけは一人ひとり違うので、自分の場合はどうすれば片頭痛を起こさないですむのか客観的に考えるよい機会にもなると思います。
稲垣先生
頭痛ダイアリーに月経周期を記録しておくと、月経に関連した婦人科の病気に気づいたり、婦人科の診察の上でもとても役立ちますね。
五十嵐先生
頭痛のときに市販の鎮痛薬を服用することもあると思いますが、いつどの薬を服用して、頭痛が治まるまでにどのくらいの時間がかかったのかを記録しておくことも大切です。このとき、服用した全てのお薬について記録するようにしてください。
マクレガー先生
私は、患者さんに「頭痛ダイアリーをつけなければ治療はできませんよ」と伝えています。患者さんについてよく知らなければ、その患者さんにとって一番良い治療ができないからです。
五十嵐先生
そうですね。きちんと頭痛ダイアリーをつけていただくことは、医師が患者さんの状態について理解するために必要なことです。また、患者さんご自身も、ご自分の頭痛について理解することができますから、ぜひ頭痛ダイアリーをつけていただければと思います。

頭痛ダイアリーの活用

月経に関連した頭痛を確認するには『頭痛ダイアリー』の活用が効果的!

さらに、トリプタン製剤の無効を訴える患者さんには、下に示す『頭痛ダイアリー』をつけてもらうことで、頭痛が月経に関連しているかどうかを確認することができます。
月経時の頭痛発作は長時間持続するため、効果持続時間の長いトリプタン製剤を処方することで、患者さんの治療満足度も向上できると考えています。

『頭痛ダイアリー』はこちら
生理と頭痛について女性専門医からアドバイス
ページトップ
ずつうワンポイント まずは安心して相談できるお医者さんを探しましょう。

頭痛のお悩みは、お医者さんに相談!

頭痛で病院なんて大げさ...。そんなふうに考えて、つらい頭痛と長い間つきあい続けていませんか?頭痛も、原因のある病気のひとつ。お医者さんに相談することで、適切な治療を行うことができるんです。

頭痛診療に力をいれている病医院があります。

あなたの街の頭痛診療に力を入れている医療機関をご案内しています。お近くの病医院を検索チェック!

どこでも買える市販薬と病院で処方される薬は違います。

病院で処方される薬には、鎮痛薬の他に、頭痛を起こりにくくする予防薬や片頭痛専門の治療薬があります。市販薬には鎮痛薬しかありません。

病医院の検索はこちら

相談のしかたを、お医者さんに聞いてみよう!

頭痛について、失敗しないお医者さんへの相談のしかたを聞いてみました。

詳しくはこちら
ページトップ