第1回 月経と頭痛、知っておくべきこと

生理と頭痛の関係性

第1回 月経と頭痛、知っておくべきこと

  • 五十嵐 久佳 先生 富士通クリニック 頭痛外来

片頭痛はけっしてめずらしい病気ではなく、日本人の8.4%、約840万人の方が片頭痛を持っています。特に20~40代の女性に多く、仕事や家事・育児に忙しい年代ですから、生活への影響も大きいと推測されます。

いつ頭痛が起きているかというと、女性では月経前や月経中に片頭痛が起こりやすいことがわかっています。月経のときの症状として、お腹や腰の痛み、だるさなどを感じる方は多いと思いますが、20~40代の女性を対象にwebでアンケートを行ったところ、27%の方が月経の数日前~月経中に頭痛があると回答しました。さらに、どんな頭痛が起こるのか詳しくたずねたところ、このうちの65%は片頭痛の可能性がありました。しかし、これらの女性に、「あなたの頭痛は生理痛の一種だと思いますか?」と質問したところ、78%の人が「月経のときに起こる頭痛は生理痛の一種だと思う」と答えていました。つまり、月経のときに頭痛が起きても、それが片頭痛だとは思わずに、市販の痛み止めを服用して我慢している女性が大勢いらっしゃるということです。もしあなたが月経の前や月経中の頭痛に悩んでいたら、片頭痛の可能性を考えてみることが大切です。

月経に関連して起こる頭痛の実体

月経に関連して起こる頭痛の実態 月経に関連して「頭痛」が起こる20-40代女性の65%に「片頭痛」の可能性が考えられた。
  • 片頭痛の診断基準(国際頭痛分類第2版による)に基づき、「月経に関連して起こる頭痛」の特徴を確認した。
  • n=600(「月経に関連して頭痛が起こる20~40代の女性」から、各年代200人、計600人を無作為に抽出)

五十嵐久佳:新薬と臨牀. 2009;58:27-36

生理と頭痛について女性専門医からアドバイス
ページトップ
ずつうワンポイント まずは安心して相談できるお医者さんを探しましょう。

頭痛のお悩みは、お医者さんに相談!

頭痛で病院なんて大げさ...。そんなふうに考えて、つらい頭痛と長い間つきあい続けていませんか?頭痛も、原因のある病気のひとつ。お医者さんに相談することで、適切な治療を行うことができるんです。

頭痛診療に力をいれている病医院があります。

あなたの街の頭痛診療に力を入れている医療機関をご案内しています。お近くの病医院を検索チェック!

どこでも買える市販薬と病院で処方される薬は違います。

病院で処方される薬には、鎮痛薬の他に、頭痛を起こりにくくする予防薬や片頭痛専門の治療薬があります。市販薬には鎮痛薬しかありません。

病医院の検索はこちら

相談のしかたを、お医者さんに聞いてみよう!

頭痛について、失敗しないお医者さんへの相談のしかたを聞いてみました。

詳しくはこちら
ページトップ